×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

                                          滋賀県伊香郡余呉町中之郷1158 余呉町の健康応援団

HOME施術内容急患&診療費アクセス院内紹介掲示板スタッフ紹介

お湯の温度について


 

 今回は、お湯の温度についてです。今まであなたの入っていたお風呂のお湯の温度は何度ぐらいですか?

 今は温度計のついたお風呂も多いと思いますので測ってみるとすぐにわかると思いますが、だいたい42〜43度くらいの家庭が多いのではないでしょうか?

 このくらいのお風呂のお湯の温度の入浴は、『高温浴』とよばれ、実はあまりお勧めできません。

 なぜかと言うと、我々がお風呂にはいる目的は身体を清潔にする以外にも、身体を温めたり心身のリラックスストレス解消することだと思いますが、高温浴の場合は交感神経が刺激されるため、逆に目が覚めてしまうからです。

 また、心拍数や血圧が急激に上昇するため身体にも負担がかかります。そして身体が芯から温まる前にのぼせてしまうことが多く入浴効果が得にくいからです。

 それに、高温浴の恐ろしいのは、血液粘度が上昇することです。血液粘度が上昇すると、血液は粘り気を帯びてくるため血管がつまりやすくなり、脳梗塞の原因になったりすることもあるからです。

 こんなことから、身体にとって理想的なお湯の温度は38〜39度の『微温浴』です。このくらいのお湯の温度で20分ほどゆっくりお湯につかれば、副交感神経が刺激され、入浴後のゆったりとした気分が味わえると思います。また、血液粘度も低下し安全に入浴してもらえると思います。

 朝などに目を覚ますときにはシャワーや熱めのお湯にさっと入ることは効果的ですが、夜などにゆっくりと疲れをとるお風呂としては、やはり『微温浴』がお勧めです。







    
よ ご 整 骨 院

〒529-0515
滋賀県伊香郡余呉町中之郷1158
п彦AX0749−86−2043
ご質問、お問い合わせはこちらへどうぞ。



HOME施術内容急患&診療費アクセス院内紹介掲示板スタッフ紹介